皇甫氏(ファンボシ)|高麗王朝に血筋を残した太祖の第4王后

皇甫氏(ファンボシ)のプロフィール

ドラマ『麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』でチョン・ギョンスが演じた皇甫氏
本名神静王后 皇甫氏(シンジョンワンフ ファンボシ)
生没年生年不詳〜983年

略年表

生年不詳
955年孫の王伷(後の高麗5代王・景宗)が誕生する。
961年孫の王治(後の6代王・成宗)が誕生する。
969年第8皇子で息子の王旭(ワンウク)と死別する。
980年ひ孫の王訴(後の7代王・穆宗)が誕生する。
980年ひ孫の王詢(後の8代王・顕宗)が誕生する。
983年死去する。

史実では

黄海道黄州(ファンヘドファンジュ)一帯の豪族・皇甫悌恭(ファンボジェゴン)の娘。皇甫氏氏は中国安定発祥の姓で新羅末期に唐から移住したとされる。

皇甫悌恭は強大な兵力を持ち、王建の高麗建国に尽力した人物だったので、皇甫氏が第4王后に迎えられる。王建は皇甫一族と姻戚関係を持てばその勢力を手中にすることができ、皇甫一族は王族との通婚でさらに力を蓄えることができるので、双方とも満足のいく話だった。


王建とは1男1女をもうけるが、後継者争いに敗れた息子の王旭を亡くしてからは、残された孫たちを養育しながら暮らした


983年に没した時、80歳前後だったと言われるため、王建とは20歳前後の年齢差があったと見られる。

長女は4代王・光宗の妃の大穆王后で5代王・景宗の母。6代・成宗は王旭の息子。その妃、文徳王后(ムンドクワンフ)は大穆王后の娘である。また、7代・穆宗、8代・顕宗は曾孫、というように、高麗王朝に脈々とつながる血縁を残した。

引用:韓国時代劇で学ぶ人物大辞典

ドラマでは

ゆき

温厚な性格で臣下や人々の尊敬を集めていたとされているんだけど、ドラマでは色々な描かれ方をされているのよ。

ひろき

例えばどんな?

ゆき

『光宗大王〜帝国の朝〜』では野心を併せ持った人物として、『麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』では、強力な実家を後ろ盾に野心満々の神明順成王后劉氏から常に牽制されるんだけど、本人は温厚な人物として描かれているわ。

ひろき

ドラマによって皇甫氏に対するイメージも変わりそうだね!

皇甫氏(ファンボシ)の登場する主な作品一覧

2021年4月現在の公開情報です。

2002年放送『光宗大王〜帝国の朝〜』(役者名:アン・ヘスク)

引用:BS朝日

太祖に続き第2代皇帝になった恵宗(ヘジョン)は、太祖の遺志を受け継いだ王珪(ワンギュ)と朴述熙(パク・スリ)を頼りに政事を行うが、豪族勢力たちに脇を固められたうわべだけの王だった。そんななか、恵宗の強力なライバルで腹違いの弟である王堯(ワンヨ)と王昭(ワンソ)が勢力を持ち始め…。

引用:BS朝日

2009年放送 『千秋太后』(役者名:パン・ヒョジュン)

引用:Amazon

西暦993年。渤海を滅亡させた契丹が80万の大軍を率いて高麗に攻め入った。領土の割譲か降伏を要求する契丹に対し、土地を与えようとする高麗国王の成宗と、抵抗する妹のファンボ・ス[千秋太后](チェ・シラ)は、兄妹の絆を越え激しく対立する。

引用:Amazon

2016年放送 麗<レイ>〜花萌ゆる8人の皇子たち〜(役者名:チョン・ギョンスン)

引用:『麗<レイ>』公式サイト

湖に落ちた子供を助けようとして溺れた化粧品販売員、コ・ハジン。目を覚ました彼女は高麗時代にタイムスリップしており、ヘ・スという少女の体になっていた。高麗の初代皇帝、ワン・ゴンの宮廷で暮らすことになった彼女は、美しい8人の皇子と出会う。

引用:U-NEXT

\無料視聴するならU-NEXT/

高麗王朝歴代王34人をPICKUP

他の歴史上人物・関連記事をPICK UP‼︎