【朝鮮王朝12代】仁宗(イホ)|最も在位が短かった王

仁宗(インジョン)/李峼(イ・ホ)のプロフィール

イ・ホ
姓名李峼(イ・ホ)
生没年1515年3月10日〜1545年8月8日
親族父:第11代王・中宗
母:章敬王后(尹氏)
妻: 仁聖王后(朴氏)、淑嬪尹氏、他 ※いずれの妃とに間にも子は無く、仁宗の血を引く子孫はいない
異母弟:第13代王・明宗(ミョンジョン)、他
ひろき

最も在位が短かったってどれくらいだったの?

ゆき

8ヶ月よ。

ひろき

8ヶ月?!イ・ホに一体何があったの?

ゆき

もともとイ・ホは病弱だったから病に倒れて亡くなったとされているわ。でも実際には、父・中宗の3番目の王妃であり、育ての親でもある文定(ムンジョン)王妃が我が子を王にするために毒殺した、とも言われているの。

ひろき

毒殺…。なんて人なんだ。

ゆき

そう。文定王妃はどのドラマを見てもわかるように悪女として有名なの。イ・ホは人徳があって、頭脳明晰で人々から期待されていた王だったそうよ。そんな彼の死は朝鮮にとって大きな痛手だったに違いないわね。

ひろき

イ・ホが仮に長生きしていたら、どんな功績を納めていたんだろうね…。

仁宗(インジョン)/李峼(イ・ホ)のドラマ作品

作品名(ドラマ)役者名
『女人天下』チョン・テウ
『新・伝説の故郷〜李王朝暗史〜』キム・ヨンジェ
『天命』イム・スロン

朝鮮王朝歴代王27人をPICKUP