【朝鮮王朝22代】正祖(イサン)|民のために戦い続け様々な功績を残した名君

正祖(チョンジョ)/李祘(イ・サン)のプロフィール

姓名李祘(イ・サン)
生没年1752年10月28日〜1800年8月18日
在位期間1776年〜1800年
親族祖父:第21代王・英祖
父:荘献(思悼)世子
母:恵慶宮(洪氏)
妻:孝懿王后、宜嬪成氏、他
息子:第23代王・純祖(スンジョ)、他

略年表

1752年荘献(思悼)世子と恵慶宮・洪氏の次男として誕生する。
1759年世孫(孫の王位継承者)に冊封される。
1762年荘献世子が死亡し、孝章(ヒョジャン)世子の養子になる。
1775年朝鮮王朝第21代王・英祖の代理摂政を行う。
1776年22代王に即位し、奎章閣(キュジャンガク)を設置する。
1794年水原華城の建設に着手する。(1796年に完工)
1800年48歳で亡くなる。

正祖を取り巻く人物

正祖の関係人物

史実では

第21代王・英祖の孫で、思悼世子と恵慶宮洪氏の次男。8歳で世孫になり、父が米びつで非業の死を遂げると、夭逝した伯父・孝章世子の養子に入る。


1776年、英祖の死去とともに25歳で即位以降、正祖は文化政治を標榜し、政治・経済・文化・科学全般において優れた業績を残す。


英祖の蕩平策(タンピョンチェク)を引き継ぎ、党派を超越した人材登用を試み、外戚や老論勢力を排除し親政を目指す一方で、辛亥通共(シネトンゴン)を導入して商業の自由化を進め、暗行御史(アメンオサ)という密使を送って全国の政情や実情も調査させた。


また、文化事業の推進と学問を活性化させるため、学術研究機関である「奎章閣」を設置し、人材を育成し、実力で朝廷進出できる道を開いた。


旧習にとらわれない新たな朝鮮王朝を目指した正祖の思想は実学派と呼ばれた。


1796年には、父・思悼世子が眠る水原に華城を造り遷都を計画したが、1800年6月、突然病に倒れ49歳で死去した。彼の死については、政敵であった老論派の陰謀によるものだという説もある。

韓国時代劇で学ぶ人物大辞典

豆知識①蕩平策(タンピョンチェク)とは
英祖が党争をなくすために、党派間の政治勢力の均衡をはかった政策のことよ。

豆知識②辛亥通共(シネトンゴン)とは
もともと朝鮮時代の商業は国が公認した市廛(シジョン)と呼ばれる商人しか商いができず、独占販売権により結託した市廛は価格を吊り上げ利益を貪っていたの。しかし、農村より都市部に人が流入してくるようになると需要に対する供給量が不足し、非公認の違法な商売人である乱廛(ナンジョン)が安値で商売をするようになったの。それにより、市場を独占していた市廛が不満を抱き、両者の対立が激化してしまったの。そこで、一部の市廛を残して、他の市廛の専売権を廃止することで商業の自由化を推し進めたの。

ドラマでは

ゆき

日本ではイ・ソジンが演じた『イ・サン』で一気に正祖が有名になったわよね。このドラマ以降、聖君としての正祖のイメージが定着したそうよ。

ひろき

僕も見たよ!あれは何度見てもいいよね〜。他のドラマではどんな風に描かれているの?

ゆき

『風の絵師』では父の復権を願う正祖が、思悼世子の肖像画を探させるエピソードが描かれているわ。

ゆき

『トキメキ☆成均館スキャンダル』では、党派にとらわれない新しい国政を目指して若者に期待する理想の指導者として登場するわ。

正祖の豆知識

世界遺産にも認定された水原華城は父・思悼世子が眠る夢の理想郷!

水原華城は正祖が、父・思悼世子の墓を水原に移すとともに、旧態依然とした首都・漢城(ハンソン)では理想郷がつくれないと考え、新都市を建設するために築いた城です。華城は当時の最先端技術を集約した造りとなっており様々な施設や頑強な軍事要塞基地としての役割もありました。建城は信頼していた丁若鏞(チョンヤギョン)に任ています。

正祖(チョンジョ)/李祘(イ・サン)の登場する主な作品一覧

2021年4月現在の公開情報です。

1991年放送 王道(役者名:カン・ソク)

引用:Amazon

正祖の絶対的な信頼を元に最高権力者まで上りつめた洪国栄(ホン・グギョン)。権力を手にしたことで、彼の歯車は少しずつ狂い始め正祖は退任を勧告することに。しかし、洪国栄は自身の勢力維持を図るため正祖の正室である孝懿王后金氏の暗殺を計画し…。

1998年放送 大王の道(役者名:アン・ソンテ)

引用:TSUTAYA TV

18世紀中ごろ、朝鮮王朝第21代王英祖(パク・グニョン)の時代。ある日、英祖に押されて転倒した思悼世子は頭を負傷し、病床に伏した。その世子がうわごとで呼び続けるハン尚宮の名前。世子妃も知らないハン尚宮とは、一体何者か?

引用:TSUTAYA TV

\無料視聴するならTSUTAYA TV!/

2001年放送 洪國榮<ホン・グギョン>(役者名:チョン・ジェゴン)

引用:BS日テレ

名門の家柄出身で学問優秀な青年ホン・グギョン。だが、貧乏を強いられ、その前途は険しかった。生活苦にあえぎ、ついに盗賊団の一味になる決意をするが…。そんな中、豪商の娘ヨオクと出会い、将来を誓い合うが、運命の糸はふたりを過酷な状況に巻き込んでいく。

引用:BS日テレ

2007年放送 イ・サン(役者名:イ・ソジン)

イ・サン
引用:BS日テレ

幼少期に父・思悼世子が、祖父である第21代王・英祖に謀反の疑いをかけられて命を奪われたサン。成長後は英祖の厳しい教えを受けて国王への道を進むが、常に王妃・貞純王后一派から命を狙われる。彼らに対抗するサンを幼なじみのソンヨンとテスが助けていく。今すぐ「大王の道」を無料視聴する

引用:UーNEXT

\無料視聴するならU-NEXT/

2008年放送 風の絵師(役者名:ペ・スビン)

引用:Amazon

王の肖像画を描いた元老画員が謎の死を遂げてから10年後。中堅画員・ホンドと新入りのユンボクは、臣下の陰謀により宮廷から追放されるが、王は10年前の肖像画を探すよう2人に密命を出す。実はユンボクは、父の死の真相を探るために男装した女性だった。

引用:U–NEXT

\無料視聴するならU-NEXT/

2010年放送 トキメキ☆成均館スキャンダル(役者名:チョ・ソンハ)

引用:UーNEXT

弱な弟ユンシクのために男装して裏仕事に従事するユニは、ひょんなことから科挙に合格。成均館の儒学生ユンシクとなり、寄宿舎で同室になったソンジュン、ジェシン、先輩ヨンハらと友情を育む。しかしソンジュンはユニが女性とは知らぬまま、意識し始める。

引用:UーNEXT

\無料視聴するならdTV/

2011年放送 ペク・ドンス(役者名:ホン・ジョンヒョン)

引用:テレビ大阪

21代王・英祖の世。数奇な運命のもと、生まれ落ちてすぐに命を奪われそうになったところを、朝鮮一の剣士・グァンテクに救われるドンス。一方、殺人の相をもって生まれ暗殺組織に育てられたヨウン。成長した2人は思悼世子の護衛部隊の訓練生となる。

引用:U-NEXT

\無料視聴するならU-NEXT/

2014年放送 王の涙ーイ・サンの決断ー(役者名:ヒョンビン)

引用:Amazon

李朝第22代国王イ・サンは、先代王を暗殺した宮廷内の最大派閥・老論派に命を狙われていた。政治の安定を図るため、老論派の排除に乗り出すイ・サン。これに対して、イ・サンの義理の祖母・貞純王后を後ろ盾にした老論派は、刺客のウルスを送り込むが…。

引用:UーNEXT

\無料視聴するならdTV/

2014年放送 秘密の扉(役者名:イ・ジェフン)

引用:Hulu

18世紀、21代王・英祖の世。絵師フンボクが殺される現場を偶然目撃した貸本屋の娘ジダムは、捕盗庁に通報するが死体はなかった。間もなく、井戸から死体が見つかって彼が自殺したという話に、フンボクの友人で英祖の息子ソン(思悼世子)は不審を抱く。

引用:U-NEXT

\無料視聴するならU-NEXT/

2015年放送 王の運命〜歴史を変えた八日間〜(役者名:ソ・ジソブ)

引用:Rakuten

朝鮮第21代国王・英祖は、40才を過ぎて生まれた息子を優れた王位継承者に育てようとする。だが息子の思悼は自由奔放な青年に育ち、英祖の期待は怒りと失望に転じた。父子の関係は悪化していき、やがて英祖は王として、我が子である思悼に自害を迫る。

用:U-NEXT

\無料視聴するならU-NEXT/

朝鮮王朝歴代王27人をPICKUP

【朝鮮王朝】他の歴史上人物・関連記事をPICK UP!!