【朝鮮王朝】歴代27人の王たちを総まとめ|王からドラマを読み解く

  • URLをコピーしました!

この記事では、朝鮮王朝歴代27人の王たちを初代から順番に解説しています。

・韓国時代劇ドラマをよく見るけど、何がなんだがさっぱり分からない
・毎回聞き覚えのある名前が出るけど、いまいち歴史が繋がらない

ドラマを純粋に楽しむ分には全くそんなことを気にしなくて良いですが、
一歩踏み込んで歴史を学び深めると、ドラマの面白さがグッとアップします。

はると

今回の王は、あのドラマと繋がりあったんだ!!

はると

あの王がお人好し過ぎたから、この時代が大変なんだ…

1つ1つのシーンが繋がることで、何度見ても違う面白さが生まれる。
それが、韓国時代劇ドラマです。

ぜひ、朝鮮王朝27人の王たちを知り、”王の目線”でドラマを楽しんでみてください。

目次

【朝鮮王朝】歴代27人の王たちを総まとめ!一目でわかる略系図と一覧表

なつき

1392年、太祖(テジョ)/李成桂(イ・ソンゲ)によって建てられた朝鮮王朝。そんな朝鮮の頂点に君臨した王27人の家系図を見ていきましょう。

朝鮮王朝 系図
無断転載禁止
なつき

以下、歴代27人の王たちの在位期間や略歴、登場する主な作品について表にまとめているわ。王様の名前をクリックすると名刺カードに飛ぶよ!

スクロールできます
名前在位期間略歴主な登場作品
1太祖(テジョ)1392〜1398年クーデターをきっかけに朝鮮王朝を開いた『開国』『龍の涙』『太宗大王−朝鮮王朝の礎−』
2定宗(チョンジョン)1398〜1400年後継者争いの中で意図せず擁立された王『六龍が飛ぶ』『鄭道伝<チョン・ドジョン>』『大王世宗』
3太宗(テジョン)1400〜1418年朝鮮王朝の国家的基盤を固めた『太宗大王−朝鮮王朝の礎−』『大王世宗』『六龍が飛ぶ』『チャン・ヨンシル〜朝鮮伝説の科学者〜』『イニョプの道』『鄭道伝<チョン・ドジョン>』
4世宗(セジョン)1418〜1450年ハングルを創製した『根の深い木』『大王世宗』『龍の涙』『太宗大王−朝鮮王朝の礎−』『六龍が飛ぶ』
5文宗(ムンジョン)1450〜1452年即位約2年で息子を残して病死『王と妃』『大王世宗』『王女の男』『インス大妃』
6端宗(タンジョン)1452〜1455年叔父に王位を追われた悲運の幼王『韓明澮〜朝鮮王朝を導いた天才策士〜』『王と妃』『王女の男』『観相師』
7世祖(セジョ)1455〜1468年武断政治で安定した政権を獲得する『王女の男』『王と妃』『不滅の恋人』『インス大妃』『観相師』
8睿宗(イェジョン)1468〜1469年早世した兄に代わり即位。王権強化に努めるが20歳で突然死『王様の事件手帖』『王と私』『インス大妃』
9成宗(ソンジョン)1469〜1494年朝鮮王朝の法体系を整備した『王妃チャン・ノクス〜宮廷の陰謀〜』『王と妃』『王と私』『インス大妃』『七日の王妃』『逆賊–民の英雄 ホン・ギルドン–』
10燕山君(ヨンサングン)1494〜1506年朝鮮王朝の最悪の暴君として悪名高い『王妃チャン・ノクス〜宮廷の陰謀〜』『王と妃』『宮廷女官 チャングムの誓い』『王と妃』『七日の王妃』『王と私』『インス大妃』『逆賊–民の英雄 ホン・ギルドン–』
11中宗(チュンジュン)1506〜1544年クーデターで擁立された優柔不断な王『宮廷女官 チャングムの誓い』『女人天下』『七日の王妃』『師任堂、色の日記』
12仁宗(インジョン)1544〜1545年即位9ヶ月で死去した最短命の王『女人天下』『師任堂、色の日記』『天命』
13明宗(ミョンジョン)1545〜1567年強気な母に叱られては泣いた涙の王『オクニョ 運命の女』『女人天下』『不滅の李舜臣』『天命』『魔女宝鑑〜ホジュン、若き日の恋〜』
14宣祖(ソンジョ)1567〜1608年文治主義を掲げたが、壬辰倭乱・丁酉再乱(文禄の役・慶長の役)で都落ちという逃げ恥をさらした『軍師リュ・ソンリョン〜ジンビロク〜』『魔女宝鑑〜ホジュン、若き日の恋〜』『華政』『王の顔』
15光海君(クァンヘグン)1608〜1623年第10代燕山君と同じく廃位された『王の女』『王の顔』『ホ・ギュン〜朝鮮王朝を揺るがした男〜』『華政』『軍師リュ・ソンリョン〜ジンビロク〜』
16仁祖(インジョ)1623〜1649年仁祖反正で王位に就くも、朝鮮に屈辱的な歴史を残した『華政』『三銃士』『花たちの戦い〜宮廷残酷史〜』『馬医』『チュノ〜推奴〜』
17孝宗(ヒョジョン)1649〜1659年清への復讐を果たせなかった王『花たちの戦い〜宮廷残酷史〜』『華政』
18顕宗(ヒョンジョン)1659〜1674年北伐計画を中断して国家を安定させたが、党争に苦しめられた『馬医』『チャン・オクチョン』『チャン・ヒビン』
19粛宗(スクチョン)1674〜1720年民生安定と経済発展、王権確立に努めた『テバク〜運命の瞬間〜』『チャン・オクチョン』『トンイ』『張禧嬪 チャン・ヒビン』
20景宗(キョンジョン)1720〜1724年老論と少論に翻弄され急死した王『トンイ』『テバク〜運命の瞬間〜』
21英祖(ヨンジョ)1724〜1776年在位期間は27代中最長の52年。我が子を米びつで死なせる悲劇を起こす『トンイ』『イ・サン』『ペク・ドンス』『張禧嬪 チャン・ヒビン』『テバク〜運命の瞬間〜』『王の運命–歴史を変えた八日間–』『秘密の扉』
22正祖(チョンジョ)1776〜1800年第4代世宗に並ぶ名君『正祖暗殺ミステリー8日』『イ・サン』『正祖大王–偉大なる王の肖像–』『風の絵師』『トキメキ☆成均館スキャンダル』『王の涙–イ・サンの決断–』
23純祖(スンジョ)1800〜1834年勢道政治に苦しんだ王『雲が描いた月明り』(←純祖がモデルと言われている)『イ・サン』
24憲宗(ホンジョン)1834〜1849年最年少(8歳)で即位した王『興夫』
25哲宗(チョルチョン)1849〜1863年江華島の没落王子から王位に担ぎ上げられた王『Dr.JIN』
26高宗(コジョン)1863〜1907年実質的に朝鮮最後の国王。大韓帝国初代皇帝でもある。『朝鮮ガンマン』『Dr.JIN』『済衆院』『明成皇后』『ミスター・サンシャイン』
27純宗(スンジョン)1907〜1910年日本による植民地化で権力を行使できなかった『ラスト・プリンセス–大韓帝国最後の皇女–』
参照:韓国時代劇で学ぶ人物大事典

【朝鮮王朝・前期】歴代王初代〜13代をPICK UP

なつき

1392年、武将・李成桂(イ・ソンゲ)が高麗から政権を奪い朝鮮王朝を樹立したんだ。時代劇の名監督であるイ・ビョンフンが手がけた「朝鮮王朝五百年」をはじめ数多くの作品が描かれてきた時代の幕開け。

王朝は第4代・世宗(セジョン)の時代に前期の最盛期を迎えたんだけど、次第に日本や中国からの侵略で大打撃を受けてしまうことになったんだよね。

①太祖(テジョ)/李成桂(イ・ソンゲ)

朝鮮王朝初代王・太祖(テジョ)の名刺カード
  • 朝鮮王朝を建国した祖
  • 威化島(ウィハド)回軍
  • 気遣いの王で隠居生活
  • 詳しいプロフィールはこちらから
太祖

②定宗(チョンジョン)/李芳果(イ・バングァ)

朝鮮王朝2代王・定宗(チョンジョン)の名刺カード
  • 穏やかな性格で争い事を嫌う王
  • 初代王・太祖の息子
  • 五男・芳遠の傀儡王?
  • 詳しいプロフィールはこちらから
定宗

③太宗(テジョン)/李芳遠(イ・バンウォン)

朝鮮王朝3代王・太宗(テジョン)の名刺カード
  • 後世に継ぐ国の基盤を築いた王
  • 『六龍が飛ぶ』ユ・アイン主演
  • 策士・チョンドジョンを倒す
  • 詳しいプロフィールはこちらから
太宗

④世宗(セジョン)/李祹(イ・ド)

朝鮮王朝4代王・世宗(セジョン)の名刺カード
  • ハングルの生みの親、数々の偉業を成し遂げた
  • 韓国紙幣の10,000ウォン札の顔
  • 息子は、第5代王・文宗、第7代王・世祖
  • 詳しいプロフィールはこちらから
世宗

⑤文宗(ムンジョン)/李珦(イ・ヒャン)

朝鮮王朝5代王・文宗(ムンジョン)の名刺カード
  • 病弱ながらも父・世宗を支え学問を愛した
  • 即位後2年3ヶ月で病に倒れ、息子の端宗に王の座を託した
  • 詳しいプロフィールはこちらから
文宗

⑥端宗(タンジョン)/李弘暐(イ・ホンウィ)

朝鮮王朝6代王・端宗(タンジョン)の名刺カード
  • 11歳で王位に就いた悲劇の王
  • 実権は重臣たちが握っていた
  • 叔父の世祖がクーデターを起こし、王の座から降ろされた
  • 詳しいプロフィールはこちらから
端宗

⑦世祖(セジョ)/李瑈(イ・ユ)

朝鮮王朝7代王・世祖(セジョ)の名刺カード
  • 王位を略奪するも法を整えた
  • 晩年にはひどい皮膚病に侵されて亡くなる
  • 詳しいプロフィールはこちらから
世祖

⑧睿宗(イェジョン)/李晄(イ・ファン)

朝鮮王朝8代王・睿宗(イェジョン)の名刺カード
  • 政権を握られたまま19歳で亡くなった王
  • 早世した兄の代わりに即位するも未成年であることから母による垂簾聴政を受ける(朝鮮初)
  • 詳しいプロフィールはこちらから
睿宗

⑨成宗(ソンジョン)/李娎(イ・ヒョル)

朝鮮王朝9代王・成宗(ソンジョン)の名刺カード
  • 王朝統治の基本を完成させた王
  • 文化の黄金期
  • 詳しいプロフィールはこちらから
成宗

⑩燕山君(ヨンサングン)/李㦕(イ・ユン)

朝鮮王朝10代王・燕山君(ヨンサングン)の名刺カード
  • 朝鮮王朝史上最も悪名高い暴君
  • 側室は”朝鮮三大悪女”のひとりチャン・ノクス
  • 粛清を2度も行い大勢の犠牲者を出した
  • 妓生養成所に全土から美女を招集
  • 詳しいプロフィールはこちらから
燕山君

⑪中宗(チュンジョン)/李懌(イヨク)

朝鮮王朝11代王・中宗(チュンジョン)の名刺カード
  • 激化する党争の間で揺れ動いた優柔不断な王
  • 宮廷クーデターで10代王・燕山君が廃位されたことで即位
  • 悪名高き文定王后を妻に持つ
  • 詳しいプロフィールはこちらから
中宗

⑫仁宗(インジョン)/李峼(イ・ホ)

朝鮮王朝12代王・仁宗(インジョン)の名刺カード
  • 最も在位期間が短かった王
  • 病死とされているが、我が子を王にしようとした文定王后に毒殺されたとも言われている
  • 詳しいプロフィールはこちらから
仁宗

⑬明宗(ミョンジョン)/李峘(イ・ファン)

朝鮮王朝13代王・明宗(ミョンジョン)の名刺カード
  • ”裏の三大悪女”として名高い母親の文定王后に実権を握られ続けた王
  • 公平な人材登用を目指すも若くして亡くなる
  • 詳しいプロフィールはこちらから
明宗

【朝鮮王朝・後期】歴代王14〜27代をPICK UP

なつき

保守勢力・勲旧派(フングバ)による新興官僚・士林派(サリムパ)への弾圧など闘争が続いて、第14代・宣祖(ソンジョ)の時代に士林派が政権を握ったんだよ。

18世紀には王朝後期の絶頂期を迎え、この時代を象徴したが「イ・サン」に登場する英祖(ヨンジョ)と正祖(チョンジョ)だったね。

でもその後は外戚が王権を握るようになって国は衰退していき、列強の覇権争いに巻き込まれていくんだよ。

⑭宣祖(ソンジョ)/李昖(イ・ヨン)

朝鮮王朝14代王・宣祖(ソンジョ)の名刺カード
  • 日本軍からの侵入と党争いで苦労した王
  • 壬辰倭乱(文禄の役)で豊臣秀吉軍が侵攻
  • 丁酉再乱(慶長の役)が勃発
  • 詳しいプロフィールはこちらから
宣祖

⑮光海君(クァンヘグン)/李琿(イ・ホン)

朝鮮王朝15代王・光海君(クァンヘグン)の名刺カード
  • 戦乱からの復興に努めるも、クーデターにより追放された悲劇の暴君
  • 王の座を守るため実の兄や腹違いの弟を手にかけた
  • 近年では、戦乱からの復興の功績などが認められ、名君として再評価されている
  • 詳しいプロフィールはこちらから
光海君

⑯仁祖(インジョ)/李倧(イ・ジョン)

朝鮮王朝16代王・仁祖(インジョ)の名刺カード
  • 朝鮮に屈辱的な歴史を残した王
  • 三跪九叩頭の礼
  • 三田渡の盟約
  • 詳しいプロフィールはこちらから
仁祖

⑰孝宗(ヒョジョン)/李淏(イ・ホ)

朝鮮王朝17代王・孝宗(ヒョジョン)の名刺カード
  • 人質生活の屈辱から清への復讐心に燃えるも、太刀打ちできずに国民たちは疲弊した
  • 詳しいプロフィールはこちらから
孝宗

⑱顕宗(ヒョンジョン)/李棩(イ・ヨン)

朝鮮王朝18代王・顕宗(ヒョンジョン)の名刺カード
  • 喪服論争で疲弊した王
  • 朝鮮王朝27代王の中で唯一外国で生まれた
  • ドラマ『馬医』に登場する気弱な王様
  • 詳しいプロフィールはこちらから
顕宗

⑲粛宗(スクチョン)/李焞(イスン)

朝鮮王朝19代王・粛宗(スクチョン)の名刺カード
  • 王権強化の裏で女性問題を抱えた王
  • トンイと悪名高きチャン・ヒビンを妻に持つ
  • 息子は第20代王・景宗、第21代王・英祖
  • 詳しいプロフィールはこちらから
粛宗

⑳景宗(キョンジョン)/李昀(イ・ユン)

朝鮮王朝20代王・景宗(キョンジョン)の名刺カード
  • 悪名高きチャン・ヒビンの息子
  • 父は第19代王・粛宗
  • 病弱で世継ぎも残せず急死する
  • 詳しいプルフィールはこちらから
景宗

㉑英祖(ヨンジョ)/李昑(イ・グム)

朝鮮王朝21代王・英祖(ヨンジョ)の名刺カード
  • 改革のため息子を葬った悲運の王
  • イ・サンのおじいちゃん
  • 19代王・粛宗とトンイとの間に生まれた
  • 在位期間は朝鮮歴代王の中で最長の52年
  • 詳しいプロフィールはこちらから
英祖

㉒正祖(チョンジョ)/李祘(イ・サン)

朝鮮王朝22代王・正祖(チョンジョ)の名刺カード
  • 朝鮮王朝のルネサンスを築いた名君
  • 父・思悼世子は米びつで非業の死を遂げる
  • 世界遺産に認定された水原華城を築く
  • 詳しいプロフィールはこちらから
正祖

㉓純祖(スンジョ)/李玜(イ・ゴン)

朝鮮王朝23代王・純祖(スンジョ)の名刺カード
  • 垂簾聴政と勢道政治に悩まされた王
  • 『雲が描いた月明り』の王のモデル?!
  • 詳しいプロフィールはこちらから
純祖

㉔憲宗(ホンジョン)/李烉(イ・ファン)

朝鮮王朝24代王・憲宗(ホンジョン)の名刺カード
  • 正祖の血を引く最後の王
  • 勢力争いが激化し、朝廷は混乱
  • 身分の秩序と封建制度の崩壊
  • 詳しいプロフィールはこちらから
憲宗

㉕哲宗(チョルチョン)/李昪(イ・ビョン)

朝鮮王朝25代王・哲宗(チョルチョン)の名刺カード
  • 江華島の没落王子から突然王になった
  • 外戚による勢道政治
  • 各地で民乱が起こる
  • 詳しいプロフィールはこちらから
哲宗

㉖高宗(コジョン)/李㷩(イ・フィ)

朝鮮王朝26代王・高宗(コジョン)の名刺カード
  • 朝鮮26代王から大韓帝国の初代皇帝になる
  • 1910年、日韓併合
  • 詳しいプロフィールはこちらから
高宗

㉗純宗(スンジョン)/李坧(イ・チョク)

朝鮮王朝27代王・純宗(スンジョン)の名刺カード
  • 在位期間中は日本からの干渉が続き、次第に国力は低下、朝鮮王朝の幕閉じへ
  • 皇帝から王へと降格され、ソウルにある昌徳宮で余生を過ごした
  • 詳しいプロフィールはこちらから
純宗

知っ得!「祖」「宗」「君」「大王」の違いを解説!

なつき

王様の名前に「祖」「宗」「君」「大王」が付けられているわよね。
これはしっかりと意味があるのよ。

「祖」は国を建国した王

(例)高麗を建国した太祖(ワンゴン)、朝鮮を建国した太祖(イ・ソンゲ)

しかし、クーデターによって先王を追い出し新しい政府になる際にも「祖」が使われた

(例)7代王・世祖、16代王・仁祖

※11代王・中宗もクーデターにより先王の燕山君から王位を奪ったが、父である9代王・成宗の正当な後継者として「宗」を使った方がいいと考えていたため、その意見が尊重され「中宗」となった。

朝鮮後期になってくると次第に本来の「祖」の意味合いが希薄になってくる

(例)14代王・宣祖は息子である16代王・仁祖が「父は文禄・慶長の役から国を救い新時代が始まった」として「祖」が用いられた。

(例)23代王・純祖は妻であった純元王后(実権を握っていた)が農民から王になった25代王・哲宗に「夫も偉い人として記録せよ!」と圧力をかけたことで「純祖」となった。

(例)26代王・高宗は「祖=偉い人という基準なら…」という理由で21代王・英祖、22代王・正祖にも「祖」を用いた。

「宗」は国を運営・指導した王

(例)2代王・定宗、3代王・太宗など

「大王」は大韓民国になってから高く評価された王

(例)朝鮮王朝時代では、4代王・世宗のみが「世宗大王」と呼ばれている。

彼は、現在の北朝鮮と韓国を合わせた韓国領土の確保を行い、ハングルを創造した点において高く評価された。

「君」はクーデターによって降ろされた王

(例)10代王・燕山君、15代王・光海君

※6代王・端宗もクーデターにより叔父の世祖より王位を奪われたが、燕山君や光海君が国民からの信頼を失っていたのに対し、端宗は正統な王として国民から期待されていたもののただ幼いからという理由だけで王位を奪われたため「君」では国民にも示しがつかないとして「宗」が使われた。

はると

こんな基準や理由があって付けられていたんだね。
やっぱり知らないルールを知るとまた見方が変わって楽しくなるね!

目次
閉じる