【朝鮮王朝】歴代王妃42人と側室一覧!廃妃となった王妃も総まとめ

  • URLをコピーしました!

・朝鮮王朝(韓国)の歴代王妃について詳しく知りたい!
・廃妃になった王妃は何人くらいいたの?
・王妃の姓に偏りがあるのはなぜ?

なつき

こんな疑問に答えていくよ!

朝鮮王朝歴代27人の王の王妃は42人。

中には王よりもその名を轟かせる歴史上重要な王妃たちも複数存在しています。

そこで今回は「【朝鮮王朝】歴代王妃42人と側室一覧!廃妃となった王妃や悪女も総まとめ」と題し、歴代王妃を一覧表で分かりやすくご紹介すると共に、王妃に関する豆知識も合わせてご紹介していきます。

目次

【朝鮮王朝】歴代王妃42人の一覧表

なつき

それでは早速、朝鮮王朝の歴代王妃を一覧で確認していくわよ。

スクロールできます
在位期間王妃生没年子供
1太祖(テジョ)1392〜1398年神懿(シヌィ)王后・韓氏
神徳(シンドク)王后・康氏
1337〜1391年
1356〜1396年
6男2女
2男1女
2定宗(チョンジョン)1398〜1400年定安(チョンアン)王后・金氏1355〜1412年なし
3太宗(テジョン)1400〜1418年元敬(ウォンギョン)王后・閔氏1365〜1420年4男4女
4世宗(セジョン)1418〜1450年昭憲(ソホン)王后・沈氏1395〜1446年8男2女
5文宗(ムンジョン)1450〜1452年顕徳(ヒョンドク)王后・権氏1418〜1441年1男1女
6端宗(タンジョン)1452〜1455年定順(チョンスン)王后・宋氏1440〜1521年なし
7世祖(セジョ)1455〜1468年貞熹(チョンヒ)王后・尹氏1418〜1483年2男1女
8睿宗(イェジョン)1468〜1469年章順(チャンスン)王后・韓氏
安順(アンスン)王后・韓氏
1445〜1461年
?〜1498年
1男
1男1女
9成宗(ソンジョン)1469〜1494年恭恵(コンヘ)王后・韓氏
斉献(チェホン)王后・尹氏
貞顕(チョンヒョン)王后・尹氏
1456〜1474年
1445〜1482年
1462〜1530年
なし
1男
1男1女
10燕山君(ヨンサングン)1494〜1506年廃妃・慎氏1472〜1537年2男1女
11中宗(チュンジョン)1506〜1544年端敬(タンギョン)王后・慎氏
章敬(チャンギョン)王后・尹氏
文定(ムンジョン)王后・尹氏
1487〜1557年
1491〜1515年
1501〜1565年
なし
1男1女
1男4女
12仁宗(インジョン)1544〜1545年仁聖(インソン)王后・朴氏1514〜1577年なし
13明宗(ミョンジョン)1545〜1567年仁順(インスン)王后・沈氏1532〜1575年1男
14宣祖(ソンジョ)1567〜1608年懿仁(ウィイン)王后・朴氏
仁穆(インモク)王后・金氏
1555〜1600年
1584〜1632年
なし
1男1女
15光海君(クァンヘグン)1608〜1623年廃妃・柳氏1576〜1623年1男
16仁祖(インジョ)1623〜1649年仁烈(インニョル)王后・韓氏
荘烈(チャンニョル)王后・趙氏
1594〜1635年
1624〜1688年
4男
なし
17孝宗(ヒョジョン)1649〜1659年仁宣(インソン)王后・張氏1618〜1674年1男6女
18顕宗(ヒョンジョン)1659〜1674年明聖(ミョンソン)王后・金氏1642〜1683年1男3女
19粛宗(スクチョン)1674〜1720年仁敬(インギョン)王后・金氏
仁顕(イニョン)王后・閔氏
禧嬪(ヒビン)・張氏
仁元(イヌォン)王后・金氏
1661〜1680年
1667〜1701年
1659〜1701年
1687〜1757年
3女
なし
1男1女
なし
20景宗(キョンジョン)1720〜1724年端懿(タヌィ)王后・沈氏
宣懿(ソヌィ)王后・魚氏
1686〜1718年
1705〜1730年
なし
なし
21英祖(ヨンジョ)1724〜1776年貞聖(チョンソン)王后・徐氏
貞純(チョンスン)王后・金氏
1692〜1757年
1745〜1805年
なし
なし
22正祖(チョンジョ)1776〜1800年孝懿(ヒョウィ)王后・金氏1753〜1821年なし
23純祖(スンジョ)1800〜1834年純元(スヌォン)王后・金氏1789〜1857年1男4女
24憲宗(ホンジョン)1834〜1849年孝顕(ヒョヒョン)王后・金氏
孝定(ヒョジョン)王后・洪氏
1828〜1843年
1831〜1903年
なし
1女
25哲宗(チョルジョン)1849〜1863年哲仁(チョリン)王后・金氏1837〜1878年なし
26高宗(コジョン)1863〜1907年明成(ミョンソン)皇后・閔氏1851〜1895年1男
27純宗(スンジョン)1907〜1910年純明孝(スンミョンヒョ)皇后・閔氏
純貞孝(スンジョンヒョ)皇后・尹氏
1872〜1904年
1894〜1966年
なし
なし
転載:朝鮮王朝 王妃たちの運命

知っ得!王妃の姓に偏りがあるのはなせ?

はると

こうやってみると王妃の姓は「金(キム)氏」「尹(ユン)氏」「韓(ハン)氏」の3つが多いんだね。

なつき

よく気づいたわね。これには理由があるのよ。

王妃に「金氏」「尹氏」「韓氏」が多い理由
・「金」は昔から朝鮮半島の人口の1/5近くを占めている圧倒的に多い姓であったため。
・「尹」「韓」は朝鮮王朝前期に多くの功臣や学者を輩出した言わば名門であったため。家柄を重視する儒教社会の朝鮮において重宝されていた。

なつき

ちなみに「李(イ)」の人口も「金」に次いで多いんだけど、これは王と同じ姓だから王妃にはなれなかったの。朝鮮には同姓の男女は結婚しないというルールがあったのよ。

はると

そうだったんだね。

【朝鮮王朝】歴代王の側室と子供の人数

なつき

朝鮮王朝時代、一人の王に対して側室は何人もいたから、側室全てを把握することは困難なの。でも子供はある程度わかっているから以下に紹介していくわ。

【朝鮮王朝】歴代王の子供の人数(合計187人)
初代王・太祖
子供13人(正室11人+側室2人)
2代王・定宗
子供23人(側室23人)
3代王・太宗
子供29人(正室8人+側室21人)
4代王・世宗
子供22人(正式10人+側室12人)
5代王・文宗
子供3人(正室2人+側室1人)
6代王・端宗
子供0人
7代王・世祖
子供5人(正室3人+側室2人)
8代王・睿宗
子供3人(正室3人)
9代王・成宗
子供28人(正室3人+側室25人)
10代王・燕山君
子供6人(正室3人+側室3人)
11代王・中宗
子供20人(正室7人+側室13人)
12代王・仁宗
子供0人
13代王・明宗
子供1人(正室1人)
14代王・宣祖
子供25人(正室2人+側室23人)
15代王・光海君
子供2人(正室1人+側室1人)
16代王・仁祖
子供7人(正室4人+側室3人)
17代王・孝宗
子供8人(正室7人+側室1人)
18代王・顕宗
子供4人(正室4人)
19代王・粛宗
子供9人(正室5人+側室4人)
20代王・景宗
子供0人
21代王・英祖
子供9人(側室9人)
22代王・正祖
子供3人(側室3人)
23代王・純祖
子供6人(正室5人+側室1人)
24代王・憲宗
子供1人(正室1人)
25代王・哲宗
子供1人(側室1人)
26代王・高宗
子供7人(正室1人+側室6人)
27代王・純宗
子供0人
はると

こうやって見ると前期(16代王・仁祖まで)の方が圧倒的に子供が多いね。

なつき

良いところに気づいたわね。朝鮮王朝時代では、子供が全部で187人いるのに対し後期には48人しかいないのよ。

これは後期になるほど側室が減ったことが影響していると考えられているわ。

ちなみに、歴代王が抱える側室の数は前期には7〜10人程度だったのに対し、後期には平均で3人くらいになっていたらしいわね。

はると

なるほどね〜。そうやって考えていくと子供を軸に大体何人側室がいたのか分かるかもね!

【朝鮮王朝】廃妃となった6人の王妃たち

なつき

42人の歴代王妃の中で廃妃になったのは、6人よ。なぜ彼女たちが廃妃になったのか順番に説明していくわね。

はると

6人か…。一体彼女たちに何があったんだろう…。

なつき

1人目は6代王・端宗の妻の定順王后よ。彼女は、端宗が叔父の世祖に王位を奪われたことで、結果として廃妃になったの。

なつき

2人目は9代王・成宗の2番目の妻だった斉献王后で、あの朝鮮王朝史上最も悪名高いと言われている暴君・燕山君の母よ。彼女は気性が荒く嫉妬深い性格で、成宗の顔を激しく引っ掻いたりして廃妃になった後に賜薬(サヤク)しているわ。

賜薬(サヤク)とは・・・毒薬によって自決させられる罪のこと。

なつき

3人目は10代王・燕山君の妻であった慎氏よ。彼女は、燕山君がクーデターで王位を追われたことで廃妃になったの。

なつき

4人目は11代王・中宗の最初の妻であった端敬王后よ。彼女は、親族に燕山君の妻や側近がいるという理不尽な理由で廃妃になったの。

なつき

5人目は15代王・光海君の妻だった柳氏よ。彼女は、燕山君の妻であった慎氏と同様に夫がクーデターによって王位を追われたことから廃妃になったの。そのため、彼女たちには尊号が贈られずに“廃妃”という肩書きが永久についてまわることになったの。

なつき

6人目は19代王・粛宗の2番目の妻だった仁顕王后よ。彼女は、粛宗が張禧嬪を寵愛しすぎた影響で一時は廃妃になったんだけど、仁顕王后をとても慕っていた側室の淑嬪崔氏(『トンイ』の主人公のモデル)が、粛宗に宮廷に呼び戻すように懇願したことがきっかけで王妃に返り咲いたわ。

はると

それぞれが廃妃になった経緯を見てみると、王妃自らの行いのせいで廃妃になったのは9代王・成宗の2番目の妻だった斉献王后だけみたいだね。

なつき

そうね。他の王妃たちは気の毒としか言いようがないわよね。ドラマ『七日の王妃』では、理不尽な理由から廃妃にされた11代王中宗の妻・端敬王后の悲しき運命に焦点を当てて描かれているから、気になる人はチェックしてみてね!

目次
閉じる