ソ・ボムシクのプロフィール|主な作品や略歴・SNSまとめ

  • URLをコピーしました!
なつき

ソ・ボムシクの代表作はたくさんあるけど、私的にはイ・サン[ソ・ジャンボ]と朱蒙(チュモン) [ムゴル]ね。戦いがあるドラマにはほぼ登場するイメージ(笑)

目次

ソ・ボムシクのプロフィール

名前(ハングル、漢字表記)ソ・ボムシク、서범식、徐範植
生年月日1970年6月29日
血液型B型
身長180センチ
出身校韓国体育大学体育学科卒
未婚・既婚既婚(2男1女)
所属事務所ソウルアクションスクール
公式SNS
引用:2019年韓国スター完全データ図鑑

ソ・ボムシクの画像はこちらから

ソ・ボムシクの経歴

なつき

彼、生まれは農家なんだけどテレビで見たブルース・リーに憧れて小学生の頃からテコンドーを習ったそうよ。

はると

そこからどうやって俳優になったの?

なつき

いい質問ね。元々は警察官志望だったけど受験に失敗して、スタントマンとして働くようになったの。そこから徐々に役がつくようになったのよ。

はると

ブルース・リーは日本だけでなく韓国でも当時の子どもたちの憧れだったんだね。

なつき

そうね。ソ・ボムシクは大役には恵まれていないけど、なくてはならない存在よ。2018年には映画「彼女の夫と彼の妻」でアクション監督も務めたのよ。

はると

監督さんか〜。すごいね!

ソ・ボムシクの主な作品

作品名(ドラマ)役名
『朱蒙(チュモン) 』(06~07)ムゴル
『太王四神記』(07)チョロの父
『イ・サン』(07~08)ソ・ジャンボ
『善徳女王』(09)カベク
『階伯(ケベク)』(11)サゴル
『光と影』(11~12)チョルファンの部下
『馬医』(12~13)カン・ジョンド
『スキャンダル』(13)ウンジュンの同僚刑事
『星から来たあなた』(13~14)セミ主演映画のアクション監督
『感激時代〜闘神の誕生〜』(14)マガン
『華政 ファジョン』(15)ホン・ジュウォンの護衛
『夜を歩く士(ゾンビ)』(15)王の護衛
『六龍が飛ぶ』(15~16)燕王の護衛
『グッバイ ミスターブラック』(16)パク・ボムシク
『オクニョ 運命の女(ひと)』(16)チェ・チョルギ
『青い海の伝説』(16~17)チャン・ジンオクの手先のヤクザ
『姉は生きている(復讐のカルテット)』(17)オ・ソンジン
『王は愛する』(17)ウォンの護衛
『トキメキ注意報』(18)カン・ユン
引用:2019年韓国スター完全データ図鑑
目次
閉じる